各業種のバック率について


風俗店にはバック率が設定されているため、その率によって給料は大きく変化します。バック率はジャンルごとに異なりますが、デリヘルのバック率は50%から60%に設定されていることが多いです。店舗型ヘルスのバック率も同様です。デリヘルと店舗型ヘルスのバック率が同様であることから、どちらも変わらないように思えることでしょう。

LINK≪風俗求人掲載・・・汝々艶梅田店≫
バック率が高い風俗店の求人情報です。

しかし、両者には雑費の部分で大きな違いがあります。デリヘルはラブホテルやレンタルルームでプレイを行いますが、店舗型ヘルスは店内にあるプレイルームでプレイを行います。店舗型ヘルスのプレイルームはお店の持ち物であることから、営業終了後に掃除をしなければなりません。シャワールームもありますのでシャワールームの清掃もあります。そのため、雑費としてこういった清掃代が引かれてしまうのです。そのほかに、タオル代を引かれることもあります。デリヘルであればそういったものがありません。

また、ソープランドの場合には、ルームの清掃代のほかに、税金という名目で引かれることがあります。税金とは税務署に納める税金ではなく、昔からの習慣で引かれているのです。デリヘルであればこういった雑費や税金がありませんので、安心して働くことができます。